(クリックで拡大できます)



NHK交響楽団コンサート
 (豊川商工会議所 創立70周年記念事業)

日時:2017年6月18日(日) 開場 15:00 開演 16:00
会場:豊川市文化会館 


先行販売(豊川商工会議所会員のみ) 1月11日(水)〜
一般販売 1月25日(水)〜


 豊川商工会議所は、創立70周年記念事業として、「NHK交響楽団コンサート」を6月18日(日)に豊川市文化会館で行う。チケット(全席指定)は、1月11日(水)から先行販売(豊川商工会議所会員のみ)、1月25日(水)から一般販売を行います。素晴らしいオーケストラ演奏をお楽しみ下さい。


▽と き=6月18日(日)16時開演(開場は15時)

▽ところ=
豊川市文化会館大ホール

▽チケット(全席指定)

SS席 S席 A席
10,000円 8,000円 6,000円
※すべて完売しました。
※公演中止の場合を除き、チケットの払い戻しは行いません。


▽販売開始日と販売場所

【先行販売】完売しました(1月18日)
対象=豊川商工会議所会員のみ
1月11日(水)午前8時30分〜
販売場所=豊川商工会議所のみ。

【一般販売】1月25日(水)〜
販売場所(カッコ内は販売開始時間と電話番号・住所)
@豊川商工会議所(午前8時30分〜、рO533(86)4101・豊川市豊川町辺通4−4)豊川商工会議所分は完売しました(4月7日)
A豊川市文化会館(午前9時〜、рO533(84)8411・豊川市代田町1−20−4)
 豊川市文化会館分は完売しました(1月25日)
B桜ヶ丘ミュージアム内・豊川文化協会(午前9時〜、рO533(89)7082・豊川市桜ヶ丘町79−2)
豊川文化協会分は完売しました(2月2日)
Cプリオ2階インフォメーション(午前10時〜、рO533(89)3000・豊川市諏訪3−133)
プリオ分は完売しました(2月3日)
Dチケットぴあ(午前10時〜、рO570・02・9999、Pコード318‐962 なお、翌26日(木)以降は24時間自動受付)
チケットぴあ分は完売しました(2月14日)
  ※チケットぴあでは、「SS席」の販売はありません。また座席番号を指定することはできません。




【指揮者・演奏者】
【指揮】
トン・コープマン
 1944年、オランダのズヴォレに生まれる。アムステルダムで古典教育を受け、オルガン、チェンバロ、音楽学を学ぶ。やがて古楽器に魅了され、歴史的文献に基づいた演奏スタイルに興味を持った彼は、バッハを中心にバロック音楽を専門に研究するようになった。
 1979年、25歳のときにアムステルダム・バロック管弦楽団を設立。1992年には、アムステルダム・バロック合唱団を併設し、両者はもっとも優れた古楽アンサンブルのひとつとして世界的名声を獲得する。特にバッハ「カンタータ全集」の録音は、壮大なプロジェクトとして高い評価を得た。
 コープマンのレパートリーは幅広く、チェンバロ奏者およびオルガン奏者としては、ルネサンスから古典派の作品を演奏し、アムステルダム・バロック管弦楽団・合唱団とは、バロックやモーツァルトをはじめとする古典派の作品を深く掘り下げ、指揮者としてモダン・オーケストラを振るときは、初期ロマン派の作品にも取り組んでいる。
 最近では世界最高峰のモダン・オーケストラに招かれることも多く、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、ニューヨーク・フィルハーモニック、シカゴ交響楽団、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団、バイエルン放送交響楽団、ボストン交響楽団、クリーヴランド管弦楽団などと共演している。
 現在、オランダのライデン大学教授、英国王立音楽院の名誉会員、オランダのバロック音楽祭"Itineraire Baroque"の芸術監督を務めている。
 N響とは今回初共演となる。
【フルート】
カール・ハインツ・シュッツ
 オーストリアのインスブルックに生まれ、チロル州のランデックで育つ。オーストリアのフォアアールベルク州立音楽院でエーファ・アムスラーに、リヨン国立高等音楽院でフィリップ・ベルノルドに師事したほか、スイスでオーレル・ニコレからも教えを受ける。また、室内楽をオーボエ奏者のジャン=ルイ・カペザリに師事した。
 1998年カール・ニールセン国際フルート・コンクール、および1999年クラクフ国際フルート・コンクールで優勝。2000〜2004年、シュトゥットガルト・フィルハーモニー管弦楽団の首席フルート奏者を務め、その傍ら、フォアアールベルク州立音楽院で教鞭を執った。2005〜2011年には、ウィーン交響楽団の首席フルート奏者を務めた。その後、ウィーン国立歌劇場管弦楽団およびウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のソロ・フルート奏者に就任し、現在、ウィーン・コンセルヴァトリウム音楽大学フルート科の教授も務めている。
【ハープ】
シャルロッテ・バルツェライト
 7歳よりユタ・カーバーのもとで研鑽を積み、1991年からミュンヘン音楽大学でヘルガ・シュトルクに、2000年からパリ国立高等音楽院でイザベル・モレッティに師事。数多くの国際コンクールで優勝しており、ユーゲント・ムジツィールトに加え、1991年リヨン、1993年パリ、1996年ウィーン、2000年ジャーマン・カレッジズ・オブ・ミュージックの各コンクールで優勝している。ミュンヘン音楽大学で学長賞を受賞し、2003年にドイツのゼーセンでルイ・シュポーア・メダルを受賞。一躍その名が知られる存在となった。18歳でバイエルン国立歌劇場のハーピストとなり、2001年よりウィーン国立歌劇場の首席ハープ奏者に就任。2004年にはウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のメンバーとなり、現在は首席ハープ奏者を務めている。


【演目予定】
「歌劇『魔笛』序曲」 モーツァルト
「フルートとハープのための協奏曲 ハ長調K.299」
「交響曲第41番 ハ長調 K.551『ジュピター』」

※演奏者、曲目その他は変更する場合があります。

▽その他
@未就学児の入場はご遠慮ください。
A公演中の託児あり。お子様1人につき500円(傷害保険料等込)。事前申し込みが必要。公演当日は受け付けません。定員10名、先着順。豊川商工会議所窓口でお申し込み下さい。
 ※問合せ 豊川商工会議所(пi86)4101、担当・村上、丸山、浅井(達))




 
Copyright (C) The toyokawa Chamber of Commerce and Industry All Rights Reserved.