個人情報保護方針
アクセス


                    
とよかわフラワープロジェクト
6月2日をバラの日


本とバラを贈りあうご夫婦
 
 とよかわフラワープロジェクト(豊川商工会議所・ひまわり農業協同組合)は、6月2日をバラの日として制定し、当日、記念式典「バラの祭典」を開催する。

 当プロジェクトでは、平成28年度から、農商工連携推進を目的に、生産量日本一の地域資源「バラ」を活用した様々な取り組みを実施している。
 このたび、豊川市民の皆様に、豊川のバラが生産量日本一であることをより知ってもらうために、6月2日を「バラの日」として制定する。バラは英語で「ローズ」であることによる語呂合わせ、また豊川市の記念日が6月1日であることから、この日となった。 
 当日は記念式典「バラの祭典」を下記のとおり開催する。
▽日時 6月2日(金)10時〜12時
▽場所 豊川商工会議所
▽内容 @第一部 バラの日制定記念式典A第二部 バラを使ったフラワーアレンジメント体験(制作したフラワーアレンジメントはお持ち帰り頂けます)※参加費2000円 
 ※問合せ  豊川商工会議所(пi86)4101、担当=川村・鈴木)

参加申込書はこちら


「とよかわサン・ジョルディイベント」開催
 平成29年度第1弾イベントとして4月23日、サン・ジョルディイベントを豊橋中日ハウジングセンターで開催した。このイベントでは、バラと本をテーマに、関連する商品の販売やワークショップ、ステージイベントなどを行い、当日は親子連れや女性の方でにぎわった。
 このイベントにともない、前週の4月15日から23日までをサン・ジョルディウィークとし、豊川市内の本屋で、おすすめの書籍とバラのセット販売を行った。


とよかわ恋活 4組のカップルが成立

 豊川商工会議所とJAひまわりが推進する、「とよかわフラワープロジェクト」による「とよかわ恋活」イベントを3月18日、金田バラ園並びにギャラリー炭焼(東上町)で開催した。
 参加者は25歳から40歳の独身男女で、豊川商工会議所会員事業所の経営者及び従業員、JAひまわり組合員の男性15名と、主に市内からの女性14名が参加した。
 一行はバラ園で収穫体験を行った後、ギャラリー炭焼で花男子プロジェクトの近藤祐司氏らの指導のもと、ブーケ作りに挑戦。最後にバーベキューを楽しみ、交流を深めるとともに、意中の相手をカードで伝え、4組のカップルが成立した。男性から女性に自作のブーケを贈るセレモニーが行われた。
 
Copyright (C) The Komaki Chamber of Commerce and Industry All Rights Reserved.